ウーバンアビーは、ヨーロッパの歴史ある選りすぐりの洋食器を、その背後にある貴婦人たちのストーリーや文化・街の紹介とともに提案することで、豊かなライフスタイルのお手伝いをします。

ここでいう「豊かなライフスタイル」とは例えば、親しい友人と紅茶を飲みながらおしゃべりしたり、ホームパーティーでおいしい料理を囲んだりするなど、人と人とのあたたかなつながりを楽しむことを指します。

18世紀のイギリスに「アンナ・マリア」という一人の貴婦人が「アフタヌーン・ティー」の習慣を始めました。もともとは、アンナ・マリアの空腹を紛らすために始まったと言われていますが、次第にゲストと交流を楽しむスタイルに変化していったそうです。

洋食器や銀器などの調度品、お菓子や料理だけでなく、場の雰囲気づくりも重視されました。その評判は当時のヴィクトリア女王まで及び、女王はアンナ・マリアのお屋敷をわざわざ訪れてアフタヌーン・ティーを楽しんだのです。

このお屋敷の名前は「ウーバンアビー」。

アンナ・マリアやヴィクトリア女王がこのウーバンアビーで楽しんだような時間を一人でも多くの人に体験していただきたいと願い、お店を「ウーバンアビー」と名付けました。

正統派のおもてなしに欠かせない歴史を伝える洋食器をヨーロッパ各地から厳選し、お届けします。ストーリーのある食器に囲まれ、たくさんの仲間に囲まれて暮らす、この愉しみをぜひ、あなたも味わってください。

 

編集長兼チーフ・バイヤー